アントシアニンってナニ?意外と知らないその秘密とは?

分かりやすく解説します!

アントシアニンってよく聞くけど、本当のところナニ?という疑問にお答えします!

アントシアニンとは、植物界において広く存在する紫色の色素のことです。ブルーベリーやスミレなどに含まれています。
ブルーベリーの紫色は、アントシアニンの色なんです!植物が紫外線から自らを守るために、実に紫色を蓄えていると言われています。

合成着色料に比べて安全性が高いので、食品分野で様々な加工食品の着色に利用されています。たとえば、梅干しの赤色は、赤シソのアントシアニンによる着色です。

また、抗酸化物質ポリフェノールの一種として知られています。
アントシアニンは、抗酸化力がとても強いと言われているのです。古くから、健康成分としてアントシアニンが注目されています。

それでは、アントシアニンにはどんな効果があるのでしょうか。

アントシアニンの効果とは?

活性酸素の働きを抑制
強い抗酸化力で活性酸素の働きを抑えると言われています。活性酸素を抑えることで、血液をきれいにする効果があるのです。私たちが健康的な生活を送るために必要なのですね!

視覚機能の改善
アントシアニンは、目が正しく物を見るために必要な「ロドプシン」の合成に効果があると言われています。疲れ目を改善し、「くっきりはっきり」見えるお手伝いをします。視力の回復のお手伝いもしてくれそうですね。

老化防止、アンチエイジングにも!
ビタミンCと一緒に摂取することで、抗酸化作用が5倍にもなるのです。細胞の老化を抑制することにより、白内障の発症などを抑えると言われています。

日頃からアントシアニンを摂取しましょう!

アントシアニンを定期的に摂取することで、日々の疲れた目に効果的に働きます。特にパソコン画面やテレビを長時間見続ける人は要注意!アンチエイジングにも効果ありなんて嬉しいですね!


アントシアニンを効果的に取り入れよう!

アントシアニンは、次のような食品に含まれています。
なるほど!   ・クランベリー
  ・ブルーベリー
  ・ハスカップ
  ・ブラックベリー
  ・プルーン
  ・アサイー
  ・ブドウ
  ・ラズベリー
  ・イチゴ
  ・ナス

これらの食品を毎日摂取するのは大変ですね。やはり、サプリでの摂取が毎日続けられるし簡単です。
サプリによって、アントシアニンの含有量が違います。自分にあったサプリを見つけられると良いですね!