ブルーベリーの形態によって変ってくる摂取量

一言でブルーベリーといっても、様々な加工製品などもありますよね。
生のブルーベリーを食べているという方もいらっしゃるかと思いますが、多くの方が乾燥タイプのものなどのほうが食べやすいと感じているという見識もあるようです。

日本ブルーベリー協会というところがあり、そちらにて正式に適正な摂取量というものが定められているんです。
そちらによると以下の通りとなります。
生のブルーベリーですと1日あたり20から30粒前後。
乾燥のブルーベリーですと1日あたり30粒以上。
ブルーべリーのエキスタイプでしたら1日あたり120から250mgといわれているんです。

なお、お子様やおじいちゃん・おばあちゃんなどは多少、その摂取量が減る場合もあります。
この程度の量なら食べられそうだと思われるかもしれません。
しかし数日続けたからといってその効果が見られるわけでもありませんよね。

効率的に摂取するにはどうしたらいいの?

ブルーベリー 生のブルーベリーや加工品などが必ずしも最寄のスーパーなどにおいているとも限りません。
そして毎日続けるのも困難な場合も多いでしょう。
では、ブルーベリーの効果をしっかりと実感したい・摂取をしたいという場合はどのようにしたら良いのでしょうか。

やはり、効率的という事を考えると「サプリメント」になるかと思います。
サプリメントの多くは、無添加のものを使用しています。
ですから、その効果というものは変りは無いんですよ。
むしろ、その他の栄養素などを含めてくれているものもありますからそれ以上に多くの効果を感じられるかもしれないのです。

サプリメントですが、ドラッグストアなどでも今では手軽に購入することが出来るでしょう。
そればかりではなく通信販売というスタンスも。
これでしたら、おじいちゃん・おばあちゃんも家に居ながら効率的に摂取することが出来ますので良いですよね。
定期的に届けてくれるなんていうサービスを実施しているところもありますので、そうしたものを活用すると飲み損じなども少なくなっていくのではないでしょうか。